2010/05/30

[本]新・資本論 僕はお金の正体がわかった

土日は、家で一人だったので、その間にこちらを読了。


1章 日本は幸福な国なのか?
2章 貯金と借金―三〇年を超えるローンは何の為?
3章 マネーと教育―儲けてナンボのリテラシー
4章 ルールの運用は恣意的に行われる!
5章 いつだって先行きは不安 ―時代を生き抜くタフネス

あとがきに代えて

ギャンブル

政治・社会

via:目次

「お金って結局、何?」ということが書かれている本です。

読む前に持っていた答えと同じだったので、つっかえることなくサクサク読むことができました。

果たしてお金って何なのでしょうか?

その深層とはいかに?

真実は、この本の中に。

0 コメント:

コメントを投稿