2013/03/10

[本]iPhoneデジカメプログラミング

読了
iPhoneデジカメプログラミング
iPhoneデジカメプログラミング
細谷 日出海

第1章 iPhoneのカメラとグラフィック
第2章 画像処理の基礎
第3章 BasicCamera:カメラアプリケーションの作成
第4章 DoodleCamera:プリクラ風カメラアプリケーションの作成
第5章 FlickrMap:Flickr投稿アプリケーションの作成
第6章 FilterCamera:トイカメラアプリケーションの作成
第7章 BookScan:書籍検索アプリケーションの作成
第8章 ARLocalSearch:アプリケーションの作成
付録

via:目次
カメラアプリを作るときは、まず入門として、UIImagePickerControllerで実装するが、例えばInstagramのように矩形で撮影をしたり、ARを実現したり、エフェクタをかけたい場合は、もっと深い部分のフレームワークを使う必要があり、本書でその部分を深くえぐっている
見事な一冊。

カメラアプリの特性上、外部ライブラリが多発するため、Objective-Cをまったく知らずにいきなりこの本はやっぱり厳しいので、まったく初の場合は詳解 Objective-C 2.0iPhoneプログラミングUIKit詳解リファレンスを一読することをお勧めします。

本書では、iOS4.x以降を対象にしているので、JSONを使う際には、外部ライブラリを使ってパースしているが、iOS5以降を対象する場合は、NSJSONSerializationクラスが使えるので、もう少し簡単に書くことができたりします。

FlickrAPIを使ったカメラアプリのところで、multipart/form-dataを使ったバイナリデータの送信方法を知ることができるが、それ以前に、Flickrって、今使われているの?と素朴な疑問。

ちょうどカメラを使ったアプリを作っていたのでこのタイミングで本書にめぐりあえてよかった。

0 コメント:

コメントを投稿