2016/12/16

[本]伝え方が9割

伝え方が9割
伝え方が9割
posted with amazlet at 16.12.16
佐々木 圭一
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 332

第1章 伝え方にも技術があった!―なぜ同じ内容なのに、伝え方で「イエス」「ノー」が変わるのか?
第2章 「ノー」を「イエス」に変える技術―あなたがこれからする頼みごとに「イエス!」をもらう具体的な技術
第3章 「強いコトバ」をつくる技術―感動スピーチも、映画の名セリフも、こうやればつくれる(誰にでも、強いコトバはつくれる―例えば、感動するコトバはつくれるのでしょうか?
世の中の情報量は、10年で約530倍になった―感動のないコトバは無視される時代

via:目次
素晴らしい

今まで世の中にあふれているコピーライティング、演説、名セリフは、一部のセンスのある人たちによる想像によって生み出されたと思っていたが、本書を読むとそれが人為的に作られたことがわかる。

確かによくよく冷静に考えてみるとコピーライティングという職業がある以上、想像ではいくらなんでもできないと思うのだが、先入観とは恐ろしいものである。

コトバを作るための方法がわかりやすく手順毎に書かれているので、進捗を追いながら客観的に作ることができる。

家用と仕事場用と2冊用意したい、そんな本であった。

今後は、この本に書かれていることを意識しながら、日常会話、メール、LINE、バナー作成などを行っていきたい。

一点、気になったのは、途中、途中でてくるクマって必要だったのか?

さらに、本書は漫画にしても面白いのではないかと思ってしまった、どっかの出版社作ってくれないかな。

0 コメント:

コメントを投稿