2015/08/31

[Python]vオプションについて

何これ、紛らわしい

下のようにVを付けたらインポートされたPythonのライブラリが表示された。

python -v
python -v でびっくりした話
によると

-v : verbose (trace import statements); also PYTHONVERBOSE=x
can be supplied multiple times to increase verbosity

via:python -v でびっくりした話
というわけで、
python -V
でバージョン番号を確認することができました。

2015/08/30

[JavaScript]ie11の判定方法

昨日のエントリーでwindow.attachEventでIE11が判定できないことがわかったので別の手立てで判定処理を行う。

var isIE = function() {
  var ua = window.navigator.userAgent;
  var ie = ua.match(/MSIE/) || ua.match(/Trident/);
  return ie? true: false;
}
参考
IE11 に騙されない UserAgent の判別

2015/08/29

[JavaScript]ie11でwindow.attachEventがない件

IE11が登場する前は、下記の方法で、IEかどうかを判定することができました。

isIE = window.attachEvent
ただ、これIE11の場合、undefinedを返してしまうようです。

参考
IE11で変わったActiveXObject、attachEventやUser Agentに対応してみる

2015/08/28

[jQuery][JavaScript]Swiperプラグインで無限ローテーション

Swiperプラグインで無限にローテーションをするにはどうすればいいのだろうか?
Swiper API
で確認すると下のようにloopプロパティーをtrueにすればいいみたい。

var $swiperContainer = $('.swiper-container');
var swiperContainer = $swiperContainer.swiper({
  loop: true
});
これ注意点があって、activeIndexプロパティーが変わってしまうのでバナーの位置を動的に変更したい場合などは気をつける必要がある。

2015/08/27

[mac os x Yosemite]ターミナルからfinderを表示

ターミナルで現在のディレクトリをfinderで開きたい場合は、

open .
で開くことができる。

めちゃくちゃ便利。

参考
ターミナルで便利な「open」コマンド

2015/08/26

[mac os x Yosemite][homebrew][PIP]PILをアンインストール

前回、インストールしたPILをアンインストールしたくなったので、その方法を書くことにしました。

Pythonで一番最初に入れるべきパッケージ setuptools と pip
で確認すると以下のようにしてターミナルでうった。

pip uninstall PIL
でこれだと
Permission denied:
が表示され権限の都合上エラーが発生したので、
Uninstall the preinstalled PIL
を読んで、下のようにスーパーユーザーでuninstallコマンドを叩いたらラーがとれてuninstallができた。
sudo pip uninstall PIL
uninstallができたかどうかの確認は、PIPで下のコマンドで確認。
pip freeze
lxml==3.4.4
wheel==0.24.0

2015/08/25

[mac os x Yosemite][homebrew][PIP]インストールされているPythonパッケージの確認

mac os x Yosemiteでhomebrew経由でインストールしたPIPでインストールされているPythonのパッケージを確認するにはどうすればいいのだろうか?

Pythonで一番最初に入れるべきパッケージ setuptools と pip
で確認すると、以下のコマンドでおkみたい。

pip freeze
ちなみに、これをうったら、下の結果が出力された。
lxml==3.4.4
PIL==1.1.7
wheel==0.24.0
これ素敵なのが、PIP経由でインストールされていないパッケージも表示してくれること。

2015/08/24

[mac os x Yosemite][homebrew][PIP]homebrewのPIPでlxmlをインストール

最終的に実現したかったのは、homebrewのPIPでlxmlをインストールすることだったので、PIPまでインストール完了後、下のコマンドをターミナルで打ってlxmlをインストールした。

pip install lxml
インストールは、pythonで下記のコマンドを打って確認。
from lxml import etree

2015/08/23

[mac os x Yosemite][homebrew][PIP]homebrewでPIPをインストールする

表題通りなのだが、homebrewを使ってPIPをインストールしようかなーっと思っていたら、実は、pythonをインストールした時点で、すでにPIPも入っていたみたい。

インストールの確認は、下記のコマンドをターミナルで打って確認。

pip help

2015/08/22

[mac os x Yosemite][homebrew]homebrewでPythonをインストールする

前回、homebrewのインストール方法を書きました。

そこで、今回は、それを使ってPythonをインストールする方法について書きたいと思います。

こちらも超簡単で、下記コマンドをターミナルに打てばおk

brew install python
1、2分待てばインストール完了。
brew list
と打って下のように表示されればおk
gdbm openssl python readline sqlite