2011/09/23

[本]はじめての課長の教科書

読了

第1章 課長とは何か?
1 課長になると何が変わる?
2.課長と部長は何が違う?
3.課長と経営者は何が違う?
4.モチベーション管理が一番大切な仕事
5 成果主義の終わりと課長
6.価値観の通訳としての課長
7.課長は情報伝達のキーパーソン
8.ピラミッド型組織での課長の役割
9 中間管理職が日本型組織の強み
第2章 課長の8つの基本スキル
スキル1.部下を守り安心させる
スキル2 部下をほめ方向性を明確に伝える
スキル3.部下を叱り変化をうながす
スキル4.現場を観察し次を予測する
スキル5.ストレスを適度な状態に管理する
スキル6.部下をコーチングし答えを引き出す
スキル7 楽しく没頭できるように仕事をアレンジする
スキル8.オフサイト・ミーティングでチームの結束を高める
第3章 課長が巻き込まれる3つの非合理なゲーム
非合理なゲーム1 企業の成長を阻害する予算管理
非合理なゲーム2 部下のモチベーションを下げかねない人事評価
非合理なゲーム3.限られたポストと予算をめぐる社内政治
第4章 避けることができない9つの問題
問題1 問題社員が現れる
問題2 部下が「会社を辞める」と言いだす
問題3 心の病にかかる部下が現れる
問題4 外国人の上司や部下を持つ日が来る
問題5.ヘッドハンターから声がかかる
問題6.海外駐在を求められる
問題7.違法スレスレの行為を求められる
問題8 昇進させる部下を選ぶ
問題9 ベテラン係長が言うことを聞かなくなる
第5章 課長のキャリア戦略
戦略1 自らの弱点を知る
戦略2.英語力を身に付ける
戦略3.緩い人的ネットワークを幅広く形成する
戦略4 部長を目指す
戦略5.課長止まりのキャリアを覚悟する
戦略6.社内改革のリーダーになる
戦略7.起業を考えてみる
戦略8.ビジネス書を読んで学ぶ
あとがき
参考文献

via:目次
これって、課長に関するデフォの本にしていいと思う。
まさに、

本書こそが、今、日本で最も読まれるべき本であると。

via:今、読むことを最も課したい一冊 - 書評 - はじめての課長の教科書
あえて追加するならば、課長ではない人も手に取ってほしい。

課長とは何か?
何が求められるのか?
課長意外の役職って?
課長になるには?
課長より上にあがるには?
などなど課長を中心としたまさに教科書的な存在なのだか。

2011.10.13追記
平社員だからこそ、本書を手にとってほしい理由は、
平社員のあなたが、「はじめての課長の教科書」を読むべき3つの理由
にもあるので、是非、参考までに。

2012.02.05追記

それで、スーツの「戦闘服」としての機能であるが、これは現代のビジネス事情を考えると最低と言わざるを得ない。

via:課長が着るべきなのは「戦闘服」
まじで、スーツはかんべんしてほしい。
特に夏はたまったもんじゃない。

0 コメント:

コメントを投稿